アメリカの牛肉でもしゃぶしゃぶは美味しい

私は長年ニューヨークに住んでいましたので、アメリカで牛肉を食べることが多く、ステーキハウスでステーキを食べたりもしていました。
アメリカですから、牛肉はアメリカ牛の肉になります。
ちょっとおしゃれなマーケットに行くと、牛肉を売っているコーナーがあって、ショーケースにいろいろな部位の牛肉が並べてあって、量り売りしてくれるようになっていました。

私はステーキにするなら、フィレ肉が好きで、フィレ肉を1インチくらいの厚さで切ってもらって買っていました。
価格は日本に比べるとかなり安いのですが、やっぱりフィレ肉はアメリカでも高級な肉の部類に入るのです。

それで、私はしゃぶしゃぶが大好きで、アメリカの肉屋さんで薄切りの牛肉を買いたいと思うのですが、どんなに薄く切って欲しいと言っても、しゃぶしゃぶ用になるような薄さではカットしてもらえないのです。

生ハムなどは紙のように薄くスライスできるのに、なぜ牛肉は薄くカットできないのかわかりませんが、せいぜい薄くカットしてもらっても、すき焼きにするくらいの厚さにしかカットしてもらえないのです。

それで、ニュージャージーにある大型の日系のマーケットに行くと、しゃぶしゃぶ用にカットされたお肉が売られているので、そこでしゃぶしゃぶ用の牛肉を買ってきて食べるようにしていました。

アメリカの肉は美味しくて、しゃぶしゃぶにすると特に美味しくて、もみじおろしとポン酢でいただくと本当に美味しいのです。
薄いしゃぶしゃぶ用のお肉を手にいれるには、お隣の州まで行かなければならなかったのです。

アメリカの牛肉は日本のような霜降りのものが少なくて、赤身と脂身がはっきりと分かれている肉がほとんどで、
ステーキにするには、サーロインやTボーンのお肉がとても美味しくていいです。

マーケットでパック詰めにされた牛肉には大きな塊があって、ローストビーフを作ったりするときに便利そうでした。
アメリカで食べるしゃぶしゃぶもかなり美味しいです。